作文コンクール

結果発表

第16回福島県中学生『家族の健康』作文コンクール

■応募状況

応募総数 109校 2,669名(男子:1,390名 女子:1,279名)
応募数上位校 郡山市立郡山第二中学校 193点
福島市立信夫中学校 188点
福島市立北信中学校 178点
棚倉町立棚倉中学校 138点
支部別応募校数 福島支部       24校 1,008名
県南郡山支部     42校 986名
会津支部       16校 233名
いわき支部      18校 228名
相双支部       9校 214名

■受賞作品

厚生労働大臣賞 郡山市立三穂田中学校 3年 小林 優哉さん
「祖父の死から学んだこと」
福島県知事賞 相馬市立中村第二中学校 2年 船迫 ひかるさん
「みんなの手」
福島県教育委員会教育長賞 いわき市中央台北中学校 1年 松本 菜々恵さん
「病気の弟と共に暮す中で」
福島県医薬品配置協会長賞 矢吹町立矢吹中学校 2年 内藤 涼介さん
「病気の家族と共に暮らす中で」
福島民報社賞 郡山市立郡山第三中学校 2年 斉藤 杏さん
「家族の健康(視覚に訴える薬とともに)」
福島民友新聞社賞 福島市立北信中学校 2年 本田 晴香さん
「父の病気と家族の健康」
福島テレビ賞 ザベリオ学園中学校 3年 天野 美裕さん
「「家族の健康」について考える」
福島中央テレビ賞 本宮市立白沢中学校 3年 鹿又 瑠莉さん
「命」
福島放送賞 玉川村立須釜中学校 3年 近内 優さん
「健康のありがたさ」
テレビユー福島賞 福島市立西信中学校 3年 須田 朋美さん
「家族が健康であること」
NHK福島放送局賞 会津若松市立第二中学校 3年 小桧山 明佳さん
「祖母の入院」
ラジオ福島賞 二本松市立小浜中学校 3年 佐久間 奈津美さん
「家族で健康」
薬日新聞社賞 郡山市立郡山第二中学校 1年 橋本 彩香さん
「家族の絆」
家庭薬新聞社賞 棚倉町立棚倉中学校 3年 蛭田 衣美さん
「母と乳がん」
薬慈新報社賞 福島大学付属中学校 2年 坂内 陽向さん
「みんなの健康みんなの幸せ」
生活文化ニュース社賞 いわき市立赤井中学校 1年 佐藤 穂香さん
「「家族」と病気」

第16回作文コンクール募集要項

福島県医薬品配置協会では、県内中学生を対象にした作文コンクールを実施しています。
中学生にとって一番身近な「家族の健康」について健康であることの幸福、健康の大切さを考え、家族との絆を一層深めてもらい、さらに保健衛生に対する理解を深め、作文教育に役立てることを目的としています。

バックナンバー